実収入と実支出について全国平均と青森県の比較をしてみました。



【世帯実収入の推移】(1993~2018年)

全国平均と青森県の差が徐々に開いてきているように見えます。


【世帯主収入の推移】(1993~2018年)

上の世帯実収入とは世帯構成員全体の合計収入です。また実収入には給与以外の不動産所得なども含まれています。
そこで世帯主収入を見てみることにします。これはいわゆる平均年収に近いものと思われます。
(ただし調査対象平均年齢が40歳後半から50歳前半となっているので、比較的収入の多い世代かもしれません。)

【世帯実支出の推移】(1993~2018年)

収入の推移にほぼ比例しています。

【エンゲル係数の分布】(1993~2018年)

若干ですが、青森県はエンゲル係数が上昇しているように見えます。